利用者の声

福原将宜 1st Solo Album 「PREMIER CRU ~1ER CRU~」発売記念ロングインタビュー!

 

福原将宜

 

 

福原将宜1st Solo Album「PREMIER CRU ~1ER CRU~」発売記念として、福原さんと本作品のサウンドプロデューサーでもあり、当スタジオのプロデュースにもひと役買っていただいている柿川(Kacky)博文さんを交え、複数回に分けましてロングインタビューをお届けいたします。

 

「福ちゃん」「ひんみ」と呼び合う本当に仲の良い二人の歴史から、本アルバムを制作するに至った経緯、アルバムコンセプト・聞きどころまでじっくりとお話しを聞いてみたいと思います!

 

 

 

■出会い~歴史

JT STUDIO「今日はよろしくお願い致します」

 

二人「よろしくお願い致します」

 

JT STUDIO「改まってお話し聞くのはなんかちょっと不思議な感じですが」

 

二人:笑

 

JTSTUDIO「まず、お二人の関係性を改めてお聞きできればと。お二人の出会いは学生時代にアメリカでという事ですが、お二人とも音楽の勉強にアメリカに渡った……と」

 

柿川「そうそう……。1990年のボストン」

 

福原「5月だったよね(笑)」

 

柿川「そうだそうだ!ワハハハ!」

 

JT STUDIO「福原さんはギターの勉強、カッキーさんは……」

 

柿川「俺ベースで行ったんだよね」

 

JT STUDIO「え? 現在、シンガー/プロデューサーとして活躍されてますが、最初ベースでの留学だったんですか?」

 

柿川「そうなんだよ。で、実はここも兄ちゃん(福原氏)が絡んでるんだけど(笑)」

 

福原(笑)

 

柿川「ボストン行って……、ね、ルームメイトだったの俺ら。で、当然初対面だし、音楽留学にきてるわけだから、楽器なにやってるの?ちょっと弾いてみる?みたいなのがあって(笑)」

 

JT STUDIO「お互いを探りあいですね(笑)」

 

一同:(笑)

 

柿川「そこで大体ファーストインプレッションってわかるじゃん(笑)」

 

福原「そうそうそう」

 

柿川「で、パッと弾いてみた。そしたらまあアレですよ。兄ちゃんから『お前くらい弾けるやつはゴマンといる』と(笑)」

 

一同:(笑)

 

 

福原将宜

 

 

柿川「で、『お前、歌うたった方がいいんじゃない?』って言われて、当時まだ19とかだったから、俺も『そうなん!?じゃあ俺歌うたおう!』って(笑)」

 

福原「そうそう、確かにそうだったな。いやさ、俺も楽器弾きだからさ、フォーム見たら大体わかる。で、まずベースを持った瞬間のフォームが『あれ?』って感じで」

 

柿川「ハハハハ」

 

福原「それで、弾き始めた瞬間、『うんそうだな……、可愛いな!』って」

 

柿川「そうだ!あんとき『可愛いな』って!(笑)」

 

福原「で、『この感じでどういうベーシストになりたいのかな……』って思ったところに、歌もやってたって聞いたから、そっちも聴いてみたの。そしたらそっちの方が遥かに良かった。光るものがあったというか。絶対こっちのが良いと思って。その時も、自分でボーカルも面白いって思ってたって言うから……」

 

柿川「そうそう、思ってましたね。そうやって、『そっち行った方がいいんじゃないかな』って言われて、俺も本気になって。で、まずCDを聴きまくれって話になったから、CD1000枚買った(笑)」

 

一同:(笑)

 

 

福原将宜

 

 

■帰国~その後

 

JT STUDIO「人生が大きく動く出会いだったんですね(笑)
さて、そんな出会いから、お互いアメリカで勉強して、福原さんはツアーメンバーのオーディション等受けて、それが決まってから帰国されたんですか?」

 

福原「いや、俺まったく何も決まってなくて。日本では全く何も残してない状態でアメリカ来たわけだから、日本で活動しないと、と思って……。あとアメリカの食生活に疲れたっていうのもある(笑)」

 

柿川「あ~わかるわ(笑)」

 

福原「もうアメリカいいかな……みたいな(笑)」

 

一同:(笑)

 

福原「そうそう。あとアメリカの厳しさも色々あって。“コイツこんな上手いのに何で仕事ないんだろう”みたいなミュージシャンもいっぱいいて。これだったら日本でちゃんとやれないと話にならないなって。あとだらだらアメリカにいるのも嫌だったよね」

 

柿川「ね」

 

福原「やるならやるって決めて、アメリカで吸収したものを日本で出そう、みたいな」

 

JT STUDIO「そうやって、同じタイミングで帰国されたんですか?」

 

柿川「えっと……兄ちゃんが半年くらい早かった」

 

福原「そうだそうだ」

 

JT STUDIO「帰ってきてからは一緒に活動したりとかは……」

 

柿川「ええと、ちょっとバンドっぽいことを一緒にやってた」

 

JT STUDIO「へえー!」

 

柿川「スティーリー・ダンのコピーとか……」

 

福原「やってたやってた」

 

JT STUDIO「そういう活動をしながら、お互いの仕事が大成していった感じなんですか?」

 

福原「帰ってからの最初は、ギターの先生、ボーカルの先生って感じだったよね」

 

 

福原将宜

 

 

柿川「そうそう、俺たちヤマハの先生だったの」

 

福原「俺はひんみ(柿川氏 ※下の名前”ひろふみ”を省略した愛称との事)に紹介してもらってやってた。それと同時に専門学校で教えてたのがメインだった」

 

柿川「TCAね」

 

福原「うん。その時教えてたのは黒田晃年とか山口周平とか。ベーシストだったら今回のアルバムにも参加してもらってる山口寛雄とか、ドラムだったら玉田豊夢とか。そういう逸材たちもいたりとかして」

 

JT STUDIO「そうやって、専門学校の先生を二人ともやりつつ……」

 

福原「そうそう。その中で僕、2年後にNOBU CAINEに入って……」

 

柿川「94年かな」

 

福原「94年の4月にNOBU CAINE ってバンドに入って。そこからスタジオだなんだっていうのをちょっとずつやるようになったみたいな。ビンゴボンゴやったりとか、次の年ね」

 

柿川「そうそう、あとSee-Sawもやってたよね」

 

福原「うんやったやった。See-Saw。あと高野寛さんとかね」

 

柿川「で、極めつけが、kiroro、野猿だったもんね」

 

福原「ああkiroroのあたりね。あとmisiaもやったね」

 

JT STUDIO「活動の中でいわゆるスタジオミュージシャンとしての仕事が増えてきた……」

 

福原「そうそう、23、4歳くらいの時だったかな」

 

JT STUDIO「一方でカッキーさんは色々な制作を……」

 

柿川「そうだね、先生は続けながらだったんだけど。その後にたまたまだけど、DTMというかサウンドクリエイターというか、曲書きの機会があって、俺が1996年の時に作家でデビューした」

 

福原「ああ~はいはい」

 

柿川「ヒーリングで」

 

福原「あ~、そうだねえ」

 

柿川「そう。なんか訳のわからんピアニストとして(笑)」

 

JT STUDIO「あの、未だに売れてる(笑)」

 

柿川「そうそう(笑)それをビクターから出して……、ほら、ちょうどあの時、ロングバケーションっていうのが流行ってて……」

 

福原「ああ~」

 

柿川「若い男の子がピアノを弾くというのがあってさ……。それの後追いみたいな感じで、25、6歳の新人作家が繰り出すヒーリングアルバムをシリーズで出したっていうのが俺のキャリアの始まり」

 

JT STUDIO「その後カッキーさんはMarina del rayのシンガーとしてもリングにかけろ、聖闘士星矢の主題歌と活動が盛んになっていき、福原さんはスタジオミュージシャンとしての仕事が増えていった、という流れですかね」

 

福原「そうですねえ」

 

JT STUDIO「なるほど……。その頃にはお互い忙しくなっちゃって、そんなに接点がなくなっちゃった、と」

 

福原「まあそのあたりからそうかもね」

 

 

 

続く。

 

 

 


 

本当に話していても、どこか学生のノリが残る二人の空気は時間を超えた絆を感じます。

 

次回は再会からアルバム制作に繋がっていくお話しを。

※次回更新予定は12/25を予定しています。

 


 

 

 

福原将宜 PREMIER CRU ~1ER CRU~ ギタリスト コブクロ ゴスペラーズ

 

 

福原将宜 PREMIER CRU ~1ER CRU~

 

多くのアーティストを支えてきたギタリスト

福原将宜 初のソロアルバム

日本を代表する豪華参加ミュージシャンと共に作り上げた

ギターインストゥルメントアルバム 全7曲入り

 

発売日:2017/1/10

販売価格:

 特典付き期間限定パッケージ¥2,600(税込)

 通常CDのみ¥2,000(税込)

 

 【ご購入はこちら】
http://jtstudio.jp/store/#artist

 

【福原将宜 オフィシャルホームページ】http://www.m-fukuhara.com/

【福原様宜 オフィシャルブログ】https://ameblo.jp/gt-fukuhara/

【福原将宜 twitter】https://twitter.com/gt_fukuhara

【福原将宜 Instagram】https://www.instagram.com/gt.fukuhara/

 

【MDRサウンドプロダクション twitter】https://mobile.twitter.com/mdr_k_info

【MDRサウンドプロダクション Instagram】https://www.instagram.com/mdr_sound/