STUDIO情報

櫻井優衣1stソロシングル「恋はレモン色」発売記念インタビュー(後編)

櫻井優衣1stソロシングル「恋はレモン色」発売記念インタビュー、後編をお届けします。

 

後編では櫻井さんの幼少期についてのお話や、今後についてのお話を聞いちゃいました。

 

櫻井優衣 恋はレモン色

 


 

 

JT:さて、リリースイベントを各所で行ってきたとのことですが…

 

櫻井:一か月半くらいやりましたね。

 

JT:結構長期間ですよね。

 

櫻井:でも三か月くらいやったこともありますよ。

 

JT:三か月!?(笑)

 

櫻井:ピンク・ベイビーズ(※以前所属していたグループ)では1日に3公演を毎日、三か月間やっていました。だからグループの時に比べたら短い方ですね。

 

JT:むしろ長い方だと……(笑)今までどんなところに行きました?

 

櫻井:大阪、名古屋、神奈川、千葉、東京とかは行きました。

 

JT:そのイベントで印象に残ったエピソードはありますか?

 

櫻井:うーん……。あ、ライブに関して言うと、声出しがダメなところがあるんですよ。店内だと、コールとかできないところがあって……

 

JT:あっ、声出して盛りあげないでくださいみたいな。

 

櫻井:そう。でも恋はレモン色ってコール結構入ってるんですよ。でもダメなので。だからみんな死人みたいになっちゃって(笑)

それはちょっと面白かったです(笑)

 

JT:ちょっと見てみたいですね(笑)

 

櫻井:MCでも「みんな今日やばいね」って言って楽しんでたとか(笑)

 

JT:(笑)

 

 

櫻井優衣 恋はレモン色

 

 

JT:アイドルを目指したきっかけとかはあったんですか?

 

櫻井:そうですね……。私3歳の頃からアイドルになりたかったんですよ。

 

JT:え!?(笑)

 

 櫻井:で、もうその時から歌とかダンスとかしかやってこなかったんですよね……まあ当時は自分で勝手にしていただけなんですけど(笑)なんかこうおもちゃのマイクとか持って一人でやってたりとか(笑)

 

JT:あははは(笑)

 

櫻井:習っていたわけではないので、自分でテレビとか観て真似したりとかしてるだけだったんですけど。その延長線上のまま、アイドルになりたいけどなれずに学生時代を過ごして……だからきっかけといったら元々抱いていたその夢そのものなんだと思うんですよね。

 

JT:3歳の頃から、というのは、その時何かを観たりとか……

 

櫻井:んー何かで観たのかなあ……。なんというか、普通に好きだったんですよね歌って踊ることが!何かを観て憧れたというか、歌って踊ることが好きで、それをやっていたのが”アイドル”だったんですよね。

 

JT:なるほど。

 

櫻井:でも、その夢を追って色んなアイドルさんを観るようになった中で、私が「なりたい!」って力を入れたきっかけになったアイドルさんはやっぱりいて。その人は、元℃-uteの鈴木愛理さんなんですけど、鈴木さんに出逢ってから「あ……私もアイドルになりたい」って思ったので、それが憶えている中での”きっかけ”ですね。

 

JT:テレビで観て、とかですか?

 

櫻井:YouTubeです、もう一人でめちゃくちゃ観てて。小学生の頃とか、学校から帰ってきて、ランドセル玄関にバーンって投げ捨てて「いってきまーす!」って遊びに行くんですよ(笑)それで夕方のチャイムで帰ってきて、そのランドセルを拾う間もなくリビングでパソコンに向かってカタカタやりはじめて(笑)

 

JT:わあー、なんか今どき!(笑)

 

櫻井:最初はAKBさんの完コピを一人でやり始めて、あと天才てれびくんMAXっていう番組で歌ったり踊ったりしてる子の真似をしたりとかして(笑)

 

JT:小学生のときに!(笑)

 

櫻井:小学生です!(笑)もうずーっと、「この動きが出来ない……!」とか言いながら一人で練習して「ぜっっったい出来るようにする!!」ってやってて(笑)誰に見せるって訳でも無いのに顔まで作って踊ってて!ニコニコしながら(笑)

 

JT:はははは!(笑)

 

櫻井:でもその動画を観る目が睨みつけるみたいに真剣に観てたみたいで(笑)その中で見つけたのが鈴木愛理さんでした。

「うわ、この人のパフォーマンスはすごいな……」って感動して、そこからはもうずっと愛理さん推しで愛理さんばっかり見るようになったんですけど。

 

JT:「これがアイドルか……」みたいな。

 

櫻井:そうですね、ニコニコしてたり、雰囲気が可愛いアイドルさんはいっぱいいたんですけど、それにはあまり魅力を感じなくって。どっちかっていうと表現とか、曲中の表情とか歌い方とかに感動して・・・そういうところが私の”かわいい”とか”魅力的”って感じる判断材料になっていたので。なので、アイドルになったきっかけの人物って言われたら愛理さんですね。

 

JT:なるほど、愛理さんのそういった表現に憧れたんですね。

 

櫻井優衣 恋はレモン色

 

 

JT:では最後に、1stソロシングル無事リリースということで、改めて今後の意気込みを教えてください。

 

櫻井:はじめてのソロシングルということで正直不安のほうが大きかったし、自分の歌声だけでどれだけ感動を届けられるのか、とか……あと数字が具体的に出てしまうので(笑)

 

JT:あははは(笑)

 

櫻井:もう不安ばっかりだったんですけど、でも皆さんが温かく応援してくださってて。リリイベ中にも悔しいこともたくさんあったんですけど、皆さんがこのCDや私のことを宣伝してくださったりとか、そういう頑張りを目の当たりにしているので……

なので意気込みとしては、最後まで私らしく前を向いていきたいです。やっぱり”結果”って、数字とかいろんなもので出ちゃうと思うんですけど、この経験を通して感じてきたことって”結果”についてだけじゃなかったので、これからも私なりに、全力で頑張っていきます!

 

JT:ありがとうございました!

 

 


 

 

櫻井優衣 恋はレモン色

 

〔収録曲〕

1.恋はレモン色

2.限χDreamer

3.渚のmermaid story

 

ご購入・詳細はコチラから!

【JT STUDIO akihabara RELEASE PAGE】